葉酸の過剰摂取と副作用について

葉酸は妊娠したいと望んでいる女性にとても大切な成分です。
毎日しっかりと摂取する事で、子どもが障害を持って生まれてくる確立を減らしたり、
妊娠中の貧血を防いでくれる効果があります。

 

葉酸は、食品にも含まれていますが妊娠したいと望んでいる女性はそれだけでは
足りなくなってしまう事がとても多いです。
ですので、葉酸を摂取するのは葉酸サプリに頼った方が良いとされています。

 

手軽に葉酸を摂取出来るサプリメントですが、飲む量には気をつけなければいけません。
葉酸サプリは誰でも簡単に摂取出来てしまう為、過剰摂取になりやすくなってしまうのです。

 

過剰摂取をしてしまうと体に悪いの?

葉酸を過剰に摂取してしまうとどうなってしまうのでしょうか?
インターネットを使って調べて見ると、この意見は専門家によって違う事が分かりました。
つまり、「過剰摂取しても全く問題が無い」と言う人と「副作用がある」と言っている人に
分かれているのです。

 

多くの専門家は葉酸を過剰摂取しても病気に繋がる事は無いと言っています。
病気には繋がりませんが、巨赤芽球性貧血と言う病気の診断を下しにくくなってしまう様です。
若い人にはあまり見られない病気ですが、万が一と言う事もありますので注意が必要です。

 

過剰摂取による副作用にはどんな物がある?

葉酸を過剰摂取してしまっても病気にはなりませんが、副作用はあるとされています。
副作用には様々なものがありますが、主に5つの症状がある事がわかっています。

 

葉酸は毎日適当な量を飲み続ける事が効果的だと言われているますが、
それを大幅に超えてしまうと副作用が現われてしまう事があるのです。

 

最も多い症状は不眠症状だと言われています。
葉酸を摂取過剰してしまうと早い人だと1ヶ月もしない内に、夜眠れない、
寝つきが悪いと言った自覚症状が出てきます。
ですが、この副作用は分かりにくく見逃してしまう人も多い様です。

 

2つ目は下痢になってしまうと言うものです。
消化器官が弱くなってしまい、お腹の調子が悪くなる事があります。
葉酸の過剰摂取を止めてから1週間程で治まる症状です。

 

3つ目は吐き気です。
吐き気はとてもわかりやすい副作用ですが、葉酸が原因だと思われない事があります。
たまたま風邪を引いていると勘違いしてしまう事が多いと言われています。

 

4つ目はむくみが目立つと言う副作用があります。
むくみは妊娠中も起こりやすいので、そのせいだと思い放って置いてしまう人もたくさんいます。
妊娠前にむくみが酷くなったなら、それは葉酸の過剰摂取が原因かもしれません。

 

5つ目はアレルギー症状です。
例えばかゆみだったり、赤い斑点の様なものが出てきたりする人もいる様です。
アレルギーは別の症状が出る場合も多いので、アレルギーだと思った時は
葉酸サプリの使用を中止してください。