何故妊娠したら葉酸サプリが必要なの?

妊娠したら葉酸をしっかりと摂取しましょう、と聞かされた事はありませんか?実は妊娠をしたら、葉酸サプリを利用した方が良いと母子手帳にも記載されているのです。では、どうして妊娠したら葉酸サプリが必要だと言われているのでしょうか?

 

妊娠前や妊娠初期に葉酸サプリが必要なわけとは?

妊娠前や妊娠初期には葉酸が必要だと聞いて、どうしてなの?と思った人も多いでしょう。これには、大きく分けて2つの理由があります。

 

貧血防止

とくに妊娠する前から葉酸を摂取していると、いざ妊娠した時に貧血になりにくくなります。妊娠初期はつわりと共に貧血になってしまう人がとても多いです。そんな貧血を予防する為にも、妊娠前から葉酸を摂取する事をおすすめします。「私は貧血になんてならないわ!」と思っている人も要注意です!妊娠初期は普段貧血にならない人でもいきなり倒れてしまう事があります。ですので、自分は大丈夫だと安心せずにしっかりと貧血対策をしていきたいですね。

 

生涯のリスクを減少

人間にとって、とても大切な器官が妊娠初期に作られます。妊娠初期とは、脳や神経系の器官が次々と作られる時期だと言う事を知っていますか?
葉酸を妊娠初期にしっかりと摂取しておくと、これらの器官が正常に作られる確立が高くなると言われている様です。ですので、健康な赤ちゃんを産みたいと思っている人は積極的に葉酸を摂取すると良いと言えます。

 

葉酸が足りないと赤ちゃんにどんな影響があるの?

葉酸を摂取した方が良い事は分かりましたが、もし足りない場合はどうなってしまうのでしょうか…、葉酸が不足していると赤ちゃんが先天性の疾患になって産まれてきてしまう危険があります。また、授乳期に葉酸をしっかりと摂取しなければ発達が遅れてしまうとも言われています。
妊娠初期に作られる脳や神経系の器官に障害があると、上手く喋れなかったり、体が思うように動かなかったりします。健康で元気な赤ちゃんを産むためにも、葉酸を摂取した方が良と言えるでしょう。